アルカナハートさくらいとおるの死因の病気は?病名や家族はいる?

 

先ほどネットニュースで、有名な格闘ゲーム”アルカナハート”の生みの親と言われていたさくらいとおるさんが亡くなったというニュースを発見しました。

  
アルカナハートと言えば格ゲー好きなら知っている人も多い有名な人気作品ですが、その開発や脚本などの大部分に携わっていた”さくらいとおる”さんが今回ご逝去されたわけですが、病気や事故でなくなった可能性もありそうですね。
 
 
続編や次のシリーズを待っていたファンからすれば大ショックなニュースですが、さくらいとおるさんは一体どんな病気だったのでしょうか?

 
今回さくらいさんの死因や病気なんだったのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

さくらいとおるさんの死因や病気の名前は?家族は?

 
さくらいとおるさんは何が原因で亡くなってしまったのでしょうか?原因や病名などを調べてみました。

また家族はいたのでしょうか?気になったのでそちらについても調べてみました。

さくらいとおるの病名は?家族は?

 
さくらいさんの病名は今のところ公表しておりませんが、3月までTwitterの投稿があったことが確認できました。

なので急性の病気だったかもしれませんね。

 

  
  
 
 
具体的なところで脳梗塞とか心疾患などが想像できますが、ちゃんとした情報をわかりません。

 
  
アルカナハートはコアなファンを中心に支えられてきた人気の格闘ゲームでしたが、これを期に続編はもうでないかもでしれないと思うと残念です…。

マンガ(バトルメサイア)の方は原案が残されており、それに基づいて続くそうです。

 
 
年齢は知らなかったのですが、画像を見た感じまだ若そうでした。

30~40代ぐらいですね。
 
 
 
才能ある漫画家とか作曲家とかゲームクリエイターが亡くなると「ああ、もうあの人のゲームできないのかあ…。」と本当に残念な気持ちになりますよね。

 
でもファンの方々はそれと同時にたくさんの人に喜ばれるゲームを世に残してくれてありがとうという気持ちでいっぱいだと思います。

 
 
ご家族の情報については全く情報が載っておらず、わかりませんでしたが、30代の男性ですので結婚をされていて、子供が1人や2人いてもおかしくないですね。

 
また詳しい情報がわかれば追記していこうと思います。

スポンサーリンク

 

まとめ

 
今回詳しい病名などはわかりませんでした。才能ある若い人が亡くなるのは本当に惜しい気持ちになりますが、詳しい情報が分かり次第追記していくこととします。

 
 
最後に、心よりご冥福をお祈りさせていただきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です