2017年GWのイベントまとめ!愛知県内でおすすめの場所は?


 
2017年が始まった!
かと思えばすぐに新年度も始まってしまいましたね。


”今年もすでに3分の1がすでに終了している”
という事実に筆者は若干ビビってます・・・。笑

 
  
4月は社会人や学生のみなさんにとって大変な時期ですが、

5月にはそんな疲れを吹っ飛ばしてくれる大きな連休イベント、
GW(ゴールデンウィーク)がやってきますね!
  
 
今回は”愛知県出身”の筆者が、
2017年のGWに愛知県内でカップルでも家族でも、
友達同士でも楽しめる場所やイベントをまとめておきましたので、

 
 
「連休にまだ何するか決めてない!」
「計画が全然進んでない。」
「どこに行こうか迷ってる!」

という場合はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク


2017年GWに愛知県内でおすすめのイベントと場所

今回紹介する場所はこの5つのスポットです。

  • 新舞子マリンパーク(釣り、BBQ、芝生施設など)
  • 竹島(神社や水族館)
  • モリコロパーク(芝生施設、観覧車、自転車)
  • 香嵐渓(魚のつかみ取り、木工教室など)
  • 豊橋総合動植物公園のんほいパーク(動物園)

 
どこも自然が豊かで疲れた心身を癒してくれるおすすめスポットを中心に選んでみました!

新舞子マリンパーク

新舞子マリンパークは知多市にある海に面した大きな公園です。

新舞子マリンパーク

 
 
広い芝生スペースがあり、BBQや釣りなどができる施設が備わっています。
名古屋市内から車で40分ぐらいで行けるので日帰りもできます。

少し車を走らせると常滑の「コストコ」やセントレア空港にも行けて、
1日中楽しめる施設になっています。

 
ちなみに私はここの海水浴場の対岸でたまに潮干狩りをしています。笑
無料で採れるしGWだとちょうどあさりが産卵を迎える時期でおいしいです。

ただし今年は潮の関係で愛知県内では、
GWの時期に潮干狩りができるところは少ないそうです。

でも新舞子マリンパークではできることがたくさんあるので大丈夫です。

個人的には朝昼にBBQや釣り、もしくは公園で遊ぶ、
そして夕方はコストコに行ってから帰るコースがいいと思います!

日帰りで遊ぶならちょうどいい施設です!

竹島(蒲郡)

竹島は”島自体”が国の天然記念物に指定されている変わった場所です。

竹島

 
パワースポットとしても有名で、
300メートル以上ある長い橋を渡って鳥居をくぐると「八百富神社」が現れます。

竹島はなんとあの江の島や厳島と同じ日本七弁財天のひとつです。
 

私のおすすめは日が落ちてからの竹島です!
夜は橋がライトアップされてめちゃくちゃきれいなので、
カップルで行くなら竹島が一番いいかなと思います!

 
近くには水族館や公園があるのでお昼はそこで遊んで、
夕方にはライトアップされた橋を眺めてもいいと思います!

名古屋からはけっこう距離があるので、
行くときは早めに出かけることをおすすめします!

(でも高速を使えば1時間ほどで、わりとすぐにつきますよ。)

モリコロパーク

長久手にあるモリコロパークは愛・地球博の跡地を自然公園にしたところです。

モリコロパーク
 
施設内にはモスバーガーが入ってたり、大きな観覧車、
広い芝生広場などがあり子供連れの家族でも非常に行きやすい公園です。

それに加えてプールやアイススケートの施設も揃ってるので、
何をやろうか迷ってしまうぐらい色々あるスポットです。笑

 
名古屋方面から行き来すると途中でごはん屋さんもたくさんありますし、
施設内も広いので人混みのわずらわしさはあまり感じないので家族におすすめです!

園内では自転車を借りることができて、
親子でのんびりとサイクリングするのも良いと思います。
 
とにかく自然が豊かなで、大きな花畑があったり、たくさんの野鳥がいたり、
園内を歩いているだけでも楽しめますよ!

スポンサーリンク


香嵐渓

香嵐渓はもみじで有名な豊田市足助町の観光地です。

足助観光協会  

温かい時期は魚つかみができたり、五平餅屋さんもたくさんでているので、
おいしいものを食べながら自然の中でゆっくりすごしたいならここがいいと思います。

近くには猿投神社という場所もあるので、参拝もできますよ!

ただ香嵐渓を満喫しようとすると結構歩かないといけないので、
お子様連れの場合は少しだけ注意です!

でも香嵐渓の観光は運動にもなるし、空気もきれいで気持ちいいし、
ほどよく疲れた状態で食べる五平餅は超うまいので私はかなり気に入ってる場所です。笑

GWには毎年イベントが開催されていて、

足助の観光協会が昔の遊びや木の細工を教えてくれたりもします。

香嵐渓と言えばBBQスポットでも有名で、
ちょうどこのぐらいの時期から河原にはBBQをする人たちでにぎわいだします。

きれいな川にも入れるのでBBQもおすすめですよ!

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

最後に豊橋の動植物園、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)を紹介します。

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
 

名古屋には東山動物園という全国的にも有名で大きい動物園があるのですが、
この豊橋にあるのんほいパークも個人的にかなりおすすめです。

シマウマが広い芝生のエリアを駆け回っていたり、
展望台からは園内や街を眺めたりできます。

東山動物園との大きな違いは博物館の充実度ですね!

私が行ったときはちょうど生物学部系の大学生の団体が勉強会に来ていました。
大学の研究に利用されるぐらい博物館は充実しています。

また、園内でセグウェイが乗れたり、
小っちゃな動物たちにえさをあげることもできるので、

どんな人が行っても十分に楽しめると思いますよ!!

まとめ

いかがだったでしょうか?
こうやってみると愛知県内にもおもしろいレジャー施設がたくさんありますね。

愛知県内には他にもたくさん楽しい場所がありますが、

今回紹介したのは筆者が”実際に行って”ここは良かった!
と思った場所だけを紹介してみました。
なので上の5か所は行って退屈するようなことは絶対にないと思います。

 
このページが2017年のGWに、
あなたが楽しい思い出を作るための一助になっていたら幸いです。
 

では、2017年GWにおすすめの愛知県内のおすすめスポットでした!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です