東山広樹の担々麺のお店はどこ?メニューや評判と経歴・家族を調査!

  
5月16日のマツコの知らない世界で、汁なし担々麺の魅力を発信するために「汁なし担々麺専門店 タンタンタイガー」の店主”東山広樹”さんが出演します。

 
東京、蔵前で、県外からのお客さんも毎日やってくるほど今大人気のタンタンタイガーですがお店の評判や彼の経歴はどういうものなのでしょうか?

 
まぜそばや油そばのような食べ方をするこの”汁なし担々麺”ですが、食べログなどのお店の写真や東山さんのブログを見る限りではかなりおいしそうです!

 
タンタンタイガーの店主、東山広樹さんの経歴や家族、そしてお店のメニューについてもまとめていきます。

東山広樹さんの経歴や家族とお店の評判は?


 

小さい頃から料理が大好きで、大学でも調味料やお酒について勉強していた東山さんですが、長い修行の末、満を持してご自身のラーメン屋をオープンしました。

 
今年で30歳前半とまだお若い東山さんですが、これまでの経歴の詳細はどういったものなのでしょうか?また家族などはいるのでしょうか?


 
それに加え、汁なし担々麺を出している東山広樹さんのお店の評判はどうなのか?調べてまとめてみました!

 

東山広樹さんの経歴や家族は?

 
 
2016年8月にご自身のお店”タンタンタイガー”をオープンした東山さんですが、そこれまでの修行経験や経歴はどのようなものなのでしょうか?

 
東山さんご自身が”「日常の料理や食を科学で考察するブログ」”と自称し運営している、Cooking Maniacというブログから情報を拾ってみました!

 
Cocking Maniac
 

  
東山さんは小さい頃から料理が大好きだったようで、中学から料理を本格的に始め、なんと高校生の時にはMy中華鍋を買うほどになっていたそうです・・・!

 
 
その後大学でも調味料やお酒の研究などに取り組み、自身の料理の知識も深めていったようですね。

 
自分の事を”料理修行僧”と称し、お坊さん風におたまを片手に仏像のようなポーズをとっている写真も見受けられ、本当に料理を研究するのが好きなんだということがよくわかります。

 

大学時代には都内の人気ラーメン店で修業を積みながら、今の店舗を開店する下準備をしていたようです。

 
飲食系雑誌のライターもしていたらしく、ラーメン以外にもパスタについてなど、他の分野の料理全般にも精通した幅広い知識を持っており、そういった経験が現在自分が経営しているタンタンタイガーの既存の概念にとらわれない独創的な汁なし担々麺に反映されているように見えます。
 
 

 
筆者も料理が好きなのですが、東山さんのブログを見て「この人すごいな」と感心してしまった部分があります。

 
 
それは自身の知識やレシピなどを包み隠すようなことはせず、「おいしいものをみんなにシェアしよう」「知っている事をどんどん教えていこう」というスタンスで情報を発信しているところです。

 
「隠し味は秘密」と言ったように情報を隠しがちな料理業界ですが、それとは正反対のスタンスに東山さんの自信と料理に対する愛情が感じられ非常に好感が持てました。

 
 
おいしい麻婆豆腐の作り方や料理の原理を学べるので料理好きの人は見てみてはどうでしょうか?東山さんのこれまでの経験や知識に触れることで新しい発見があるかもしれません。
 
 
ブログや経歴を見ても料理が本当に好きなんだなと見ていて感じますし、こういう研究熱心で、しかも若く懐の広い人が日本の伝統的なラーメン(お店で出しているのは汁なし担々麺ですが)の業界で活躍してくれていることはとても嬉しいです。

 
 

そしてさらに驚いたのは、

エクセルにこれまでに作った1000を超える試作品の出来や感想をすべてデータ化して、さらにそれを他のラーメンマニアたちに共有して意見をもらう。

という、自分が納得のいく料理をひたすら追求するという姿勢です。

 
 
ここまでひとつの料理に対してさらにおいしくしていこうと熱心に取り組める料理人はどのくらいいるでしょうか?

 
 
東山さんのお店タンタンタイガーが連日満員になり、県外からもお客さんが殺到するというのはこういうところから見ても必然だよなと容易に納得できてしまいますね。

 
 
 
そんな東山広樹さんですが、家族などの情報はいまのところわかりませんでした!

 
でもブログを見る限りでは今のところ”汁なし担々麺一筋!”的な雰囲気がありますので、今は本業の方に夢中なのかもしれませんね!

マツコの知らない世界に出演した時にこの辺りは掘り下げられると思いますので、オンエアを期待して待つことにします。
 
 

スポンサーリンク


 

東山広樹さんのお店はどこ?評判は?

 
 
東山さんが経営する汁なし担々麺専門店”タンタンタイガー”は東京の蔵前にあります。

おそらく多くの人には汁なし担々麺になじみがないと思いますが、一体汁なし担々麺とはどういうものなのでしょうか?
 

 
どうやら食べログやTwitterで見る限り、油そばやまぜそばと同じように、タレに面を混ぜ込んで食べるタイプのラーメン(?)のようですね。
 
 
辛めのタレにひき肉や乾燥エビ、水菜などの担々麺におなじみのトッピングから、温泉卵やトマト、アボカド、パクチーといったうまさを引き立てるトッピングもあるみたいです!
 
 
 
トマトラーメンも最近東京の方で流行っているらしいですが、辛めのスープにさっぱりしたトマトやアボカドなどのトッピングはかなり合いそうですね!
 
 
 
 
タンタンタイガー

【東京都 台東区 鳥越 2-2-1】
 

 
交通手段

【都営浅草線 蔵前駅 A1出口徒より歩3分
都営大江戸線 蔵前駅 A6出口より徒歩7分
JR総武本線 浅草橋駅 東口より徒歩8分
蔵前駅から338m】
 
 
  
麺激戦区の東京で食べログ評価☆3,58とかなり高い評価もついていますので、人気なのは間違いないですね!

汁なし担々麺専門店なので、メニューは”汁なし担々麺”と麺が50g少ない”レディース汁なし担々麺”のみです。

いずれも850円で食べれるようです。

 
筆者も一度食べてみたくなりましたので、東京に行く際には寄ってみたいと思います!

 

 
 


 
 

タンタンタイガー 食べログ
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

東山広樹さんの経歴や料理に対する真剣な姿勢についてまとめてみました。

汁なし担々麺や東山広樹さんのお店タンタンタイガーの評判にについても紹介していきましたが、またテレビ出演を受けてお客さんが殺到するのは間違いないですね。

筆者も東山広樹さんの事を調べていたら汁なし担々麺に興味が沸いてきてかなり食べてみたくくなってきたので、放送がされてから少し経った落ち着いた頃を狙って一度お店まで行ってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です