まいんのヘイトスピーチの内容と全文は?経歴や代役の声優は誰か予想

まいんヘイトスピーチ内容全文のツイート画像

さきほどYahooニュースを見ていたら、

 

アニメ「二度目の人生を異世界で」で声優を務めるはずだった、4人(増田俊樹、安野希世乃、中島愛、山下七海さんら)が突如降板発表したようです。

 

どうやら作者のまいん氏が過去にSNSでヘイトスピーチを行っていたのが原因と書いてありました。

 

しかしここで気になるのが、ヘイトスピーチの内容や全文ですよね。

そしてスポンサーやアニメを待ち遠しく思っていたファンにも迷惑がかかると思います、声優の後任は誰が務めるのでしょうか?

 

今回、

  • まいん氏の経歴
  • まいん氏のヘイトスピーチの内容
  • 「二度目の人生を異世界で」の辞退した4人の後任声優は誰?

ということについて、調べて見ました!

まいんのヘイトスピーチの内容と全文は?経歴や後任の声優は誰か予想

過去にヘイトスピーチをしていたことがほりかえされた、まいん氏ですが、この方は一体どんな方なのでしょうか?

またヘイトスピーチとひとえに言っても、その範囲というか、定義はあいまいなものです。

なのでどんな投稿が実際にSNSでされたのか?ということについて調べてみました。

まいんの経歴やヘイトスピーチの内容と全文は?

まいん氏は、

”小説家”になろうというサイトで、自分の作品を公開している小説家です。

 

これまで出している作品には、

  • 食い詰め傭兵の幻想奇譚
  • 二度目の人生を異世界で
  • クズらしき俺の異世界探索記
  • ちょっと異世界を滅ぼしに行きます
  • 黒雪姫
  • ある魔術師の手慰み迷宮行

などなど、異世界やファンタジー系が多いです。

 

グロい表現も作中ではよくされており、ほとんどの作品でR15となっています。

 

 

2014年から始めた「二度目の人生を異世界で」といういわゆる転生モノの作品が同サイトでヒットし、今年の10月からはアニメ化が予定されていました。

なんと二度目の人生を異世界では、「小説家になろう」で1億8900万PVを突破する人気を誇っています。

(KADOKAWAのWebサイト・Comic Walkerにてコミカライズ版も連載中)

 

その作為品はこちら(クリックで詳細が見れます)

 

 

コミカライズ含め累計発行部数は100万部を超えるという大人気作が満を持してアニメ化!のはずでした…。

 

 

すでに問題になった該当ツイートは削除されていますが、アカウントは現在Twitterへの宝報告済みで審査が入っています。

  • 過去にTwitterで中国を“虫国”や“蟲国”と表現する。
  • 韓国に対して“姦国”と呼び侮辱するヘイトスピーチを繰り返していたということが判明しています。

 

そして、過去の発言に対する魚拓が残っていました。

 

他のツイートの内容はこちら

上記のはいわゆるホ◯ネタですが、ツイッター上で数々の問題発言を繰り返していたようですね。

 

しょうもないギャグ発言だけならばまだしも、ヘイトスピーチスピーチのような多くの人を不快にさせる発言はSNSなど”残る”場所でするのは絶対にやめた方がいいですね。

 

とくにこれから多くの人に自分の作品を見てもらおうとおもっている方は、たとえ小さい頃からでもこういった発言をしないことが重要だと思いました。今の時代いつでも掘り返されますからね。(-_-;

 

こんなに多くの企業関係者の方に迷惑がかかるとは本人も思っていなかったと思います。

 

ですが、思っても見なかったことが起こってしまうのが、SNSです。

なおさらSNS上での発言には気をつけたいですね。

 

 

見てみると

 

このような感じで凍結間近?です。(本人は削除するといったような発言もあります。)

 

 

この件を受けたまいん氏の謝罪ツイートはこちらです。

まいんヘイトスピーチ内容全文のツイート画像

(出典 https://matomame.jp/user/bohetiku/5064cb3c8218206f8e99

 

スポンサーリンク

経歴や後任の声優は誰か予想

後任の声優ですが、現在のところまだ決まっていません。

 

今日明日ですぐに決められるものではありませんし、この後に代役として務めたいと希望する声優の方はあまりいないのではないでしょうか?

 

特に大御所声優や売れている声優さんだとイメージに傷が付きます。

なのでこのチャンスをものにしたい若手の無名声優の方々が代役を務めるのでは?と予想できますね。

 

今回降りた声優さんはメインキャラを務める、増田俊樹、安野希世乃、中島愛、山下七海さんら四人です。

男性(主人公)1人、女性キャラ3人の枠が空いたので送球に代役を立てる必要がありますね。

 

これから再びオーディションをして決めていくと思いますので発表まではまだ少しかかるでしょう。

まとめ

過去の発現の魚拓がしっかり残っていること、さらには本人も謝罪していて、人気声優も辞退しているということから大きな問題になっていますが、アニメの方はいまのところ中止という情報はでていません。

代役をたてて放送されるものと思います。

過去の発言が取り上げられ、アニメが中止する、声優が辞退するという話は聞いたことがありません。

今後、作家になる、多くの人になにかを提供する側になりたいという方は、若いうちからSNSでの発言は気をつけて方が良さそうですね。いつでも掘り返せるという怖さをこのニュースで実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です