高須克弥への浅野史郎の謝罪動画や経緯!その後や院長のTwitterまとめ

 
25日、ミヤネ屋に出演していた浅野史郎氏の発言が高須クリニック院長の高須克弥さんを怒らせました。

以前民進党の大西健介議員が、国会で悪徳美容外科の誇大広告を取り上げて”CMが陳腐なものが多い””イエス○○とクリニック名を連呼するだけのCM”などと暗に高須クリニックを非難する発言をし、高須院長がそれを名誉毀損で訴えたという内容を報道しました。

それに対してコメンテーターの浅野史郎氏は、『これは名誉毀損で訴えたんでしょ?
名誉毀損は事実と違うことを提示して名誉毀損するんだけど』『高須クリニックと言ったとしても構わない』と発言。

これが発端となり高須克弥さんが『明日中にお詫びがなければ訴えます』と宣言し、本日の謝罪に至りました。

今回の騒動の経緯と動画、その後の展開などをまとめてみました。

高須院長への浅野史郎の謝罪動画!その後や騒動経緯まとめ

浅野史郎氏の『高須クリニックと言っても問題ない』発言を聞いた高須院長は、

『明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。 』

『浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と表明。その後も「明日中猶予を与えます。詫びがなければ明後日提訴します。 』と宣言。

その後どうなったのでしょうか?見ていきましょう

26日のミヤネ屋で謝罪!動画とその後はどうなった?

 
こちらが本日宮根の冒頭で行われた謝罪の様子です。
 

『高須院長にお詫びする』と浅野史郎。

しかし本人は登場せず、司会の宮根誠司さんらが代わりに謝罪しました。
 
 
ネットの反応では、

これに対しては『なぜ本人ではないのか?』とネット上でコメントが溢れていましたね。

『YESと言っていただければ』と言うようなギャグを挟んでいる部分にも『誠意を感じない』というコメントもありましたね。 

個人的には、謝るのはまず当然と思いましたが、今回の謝罪が早急になされた部分は好感は持てました。(ただ高須克弥さんが『明日までに』と定めていなかったら、こんなに早く謝罪がされたのか?それはわかりませんね。)

そして、発言をしたのは浅野さん本人なわけですから、それを考えるとこの謝罪に意味はあるのか…?とも思ってしまいました。
 

スポンサーリンク

 

Twitterでの高須院長のその後の対応に肯定的な意見が多発

 
その後、高須院長は浅野氏を許したのでしょうか?

高須院長は、今日のミヤネ屋を見ていたそうです。

 

どうやらコメダで放送を見ていたようですね。

コメダとは、さすが愛知県出身ですね。笑 

(ちなみに筆者も愛知出身なので好感が持てます。どうでもいいですが。笑)
 
 
遊びに行けないと言ってますので、放送が始まるまで待機していたようです。
 
なんか写真を見る限りでは楽しそうで、この写真を見ただけではとても”謝罪を待っている”状況には見えないですね。

高須さんはいつもどこか”余裕”が伺えます。
 
  
放送での謝罪を見た後は、
 

問題の発言をしていない宮根さんらが謝罪していたこともあったのでしょうか、『悪かったね』とツイート。

そして『全部許すぜ』とも宣言し、今回の騒動は一応高須院長本人にが許すと言っている時点で終わったと言っていいでしょうね。  
 

しかし、浅野氏本人が謝罪していないにも関わらず、この『全部許す』発言がネット上ではかなり好評だったらしく、

  • きちんと謝ったから許す!清々しいですね^ ^
  • ミヤネ屋はいい、もらい事故だからな、全部許そう。ただし浅野テメーはダメだ
    ってことですね
  • あれで許すとは高須院長の懐は無限大に広いですね(´・ω・`)
  • さすが高須先生ですね。イエス!高須クリニック!

高須院長の懐の深さに好感が持てると数々のツイートがされていました。
 
 
その後は

完全和解が成立してました。
 
 
こういう騒動が、こんなにすっきりと終わることってなかなかないですよね…。笑

高須克弥さんが最近ネット上で特に注目されていて、人気急上昇中の理由がわかった気がしますね。

まとめ

高須克弥さんと浅野史郎さんの騒動について経緯と動画をまとめました。

謝罪は本人ではなく、宮根誠司さんらから行われました。そして高須院長はTwitterで『全部許す』と宣言。

一応はこの件についてすっきりと収束したようです。

ネット上でまたまた人気を上げてしまった院長ですが、まだ民進党議員との裁判はこれから進展していくようです。

そちらの話題にも目を離せない人も多いんじゃないかと思いますが、世間では高須院長の人気も伴って、院長の味方という立場を取る人も非常に多そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です