デザートイーグルで射殺の米YouTuberモナリサペレスのチャンネルは?

 
 
本日、アメリカのYoutube動画投稿者である、モナリサ・ペレスさんが、動画を撮影中に恋人のペドロ・ルイスさんを誤って銃殺してしまったというとんでもないニュースを知りました。

どうやら彼らはYouTubeの動画再生数を稼ぐことを目的に、『デザートイーグル』という、日本でもモデルガンとして発売している有名な銃で、百科事典の上からペドロ・ルイスさんを撃つというとんでもない企画を考え付き、実行しました。

 
 
その結果、百科事典を容易に貫通し、モナリサ・ペレスさんはペドロ・ルイスさんを射殺してしまう事態になりました。

 
ネットではかわいそうというよりも、”愚かだ”という意見も多い今回の事件ですが、こんな過激な企画を考え付く彼らはいままでどんな動画を上げていたのでしょうか?

チャンネルを探してみました。

デザートイーグルで恋人のペドロ・ルイス射殺のアメリカ人YouTuberモナリサ・ペレスのチャンネルは?

この2人がいままでどんな動画をあげていたのか?気になる人も多いと思います。

そこで今回彼らのチャンネルを探してみました。

またモナリサ・ペレスさんとペドロ・ルイスさんとはどんな人物なのでしょうか?調べてみました。

モナリサ・ペレスさんとペドロ・ルイスさんの経歴は?

  
今回悲しい事件を起こしてしまったモナリサ・ペレスさんとペドロ・ルイスさん。
 
 
彼らはYouTubeの動画投稿者で、いわゆるYouTuber的な存在だと思いますが、どうやら再生数や視聴者を稼ぐために”過激な企画を動画化したかった”ようです。

  
 
モナリサ・ペレスさんは現在19歳。

こちらの動画より出典  
 
  
 
ペドロ・ルイスさんは年齢は公開されていないようですが、”10代で親になった若いカップルの日常を見せる動画”を投稿していたようで、彼も10代の同い年ぐらいだと思われます。
  
 

こちらの動画より出典  
 
 
  
2人は恋人関係で、3歳になる子供もいるようです。

記事にはペドロ・ルイスさんに”夫”という言葉も使われていたため2人は結婚もしていると思われます。
 
それに加えモナリサ・ペレスさんはお腹は第2子も宿しており、9月に生まれる予定でした。

   
 
一件順風満帆に見える家族ですが、たかが”再生数”稼ぎで命を懸け、本当に命を落としてしまった今回の事件ですが、ネット上でも哀れむ声が多く、反響が大きいようです。

 
この企画を実行する際にはおばが止めていたようですが、2人は構わず実行し、結果的に夫のペドロさんは命を落としました。

 
誰の目から危険とわかりきっている気がするのですが、実行したという事は本気大丈夫だと思ったからでしょうね。 
  

 
事件前にモナリサ・ペレスさんは、
 

容疑者は捜査員に、そもそもはルイスさんの発案で、自分はやるよう説得されたのだと話した。

事件に先駆けて容疑者は、「私とペドロは多分、今までで最高に危険なビデオを撮る。私じゃない彼のアイディア」とツイートしていた。

(引用 http://www.bbc.com/japanese/40439776)

  
『彼のアイデア』という事をツイートしていますが、危険であるという認識は一応あったようですね…。

どちらにせよ、子持ちの親が再生数のためにここまで命を懸ける必要はあるのか…?とても理解しがたいですね…。

 
 

スポンサーリンク

ペドロ・ルイスとモナリサ・ペレスのYouTubeチャンネルは?

 
気になるのはこんな過激な企画を実行する彼らが以前までにどんな動画を出していたのか?というところです。
 
 
聞いたところによると動画ジャンルは”日常系”らしく、ほのぼのとした動画を上げているイメージがありましたが、実際のところどんな動画を上げていたのでしょうか?
 
 
今回筆者は彼らのYouTubeチャンネル調べてみました。
 
 
 
発見したのは、『La MonaLisa』というチャンネルです。

チャンネル名はモナリサさんの名前から取っているようですね。
 
 
 
動画の内容は噂通りモナリサさん、ペドロ・ルイスさん、そして娘さんといっしょに、家族で行った旅先のレジャー施設での様子や、家の中での日常風景などを撮影して上げているものばかりでした。
 
 
中には過激というほどではないかもしれませんが、”ベビーパウダーをふんだんにかけたドーナツを寝ている夫に食べさせる”という一種のドッキリ動画などもありますが、”よくあるドッキリ系動画ね”で済ませるようなものばかりです。
 
 

 
 
再生数は3万ぐらいの動画もあれば、1000回ぐらいのもあり、チャンネル登録は2000人ほど。

 
2000人に登録されるというのは結構すごい事なのですが、大物YouTuberと呼ばれる方々に比べたらたいしたことないと言われてしまうレベルですね。
 
 
今回の事件の引き金になったのは、”再生数”ほしさだそうですが、今よりもっと再生数を上げて有名なより動画投稿者になりたかったため、危険な企画をしてしまったようです。
 
彼らのチャンネルはこちら

 
動画チャンネルのフリートーク欄もあれている様子です…。


 

”When will you upload the video of you shooting your husband?”
(あんたの夫を撃った動画はいつアップするんだ?)

といった感じの心無いコメントで埋め尽くされている状態です…。
 
 

 

 
彼らのしてしまったことに対して、ネット上でも様々な声がありました。

”デザートイーグルは「ハンドガン」じゃなくて「ハンドキャノン」やぞ・・・・
何故貫通しないと思った・・・・・”

”デザートイーグルなめすぎ

38口径とかならまだわかるが50口径だったら鉄板でも貫通すると言うのに”
 
 
銃に詳しい方から見れば、”射殺してしまうのは当たり前”という意見ばかりでした。
   
  
 
”せめてリハーサルぐらいしろよ”

”バイオやってればどれぐらいの威力かわかったのに

”何でまず実験しないのか
 
 
やはり”銃の威力をなぜ事前に試さなかったのか?”と、こんな危険な企画をなんのテストもせずにぶっつけ本番でしてしまうところに首をかしげてしまう人も多かったようです。
 
 
 
デザートイーグルはゲームにもよく出てくる銃ですし、モデルガンとしても人気が高い銃なので、日本人でもその危険系をよく理解している人は多いようですね。

銃社会であるアメリカ人なら一層危険度は理解できるはずだと思うのですが…。
 
 
なぜこんなことを…。と思わずにはいられません。
  
 
個人的には悲しい気持ちにもなりますが、それだけでなくいろいろな”なぜ?”が頭によぎる事件でした。 
 

まとめ

今回のニュースは子供も1人おり、さらに今年もう一人生まれる予定の幸せな夫婦が引き起こした、非常に残念な事件でした。

普通に考えれば危険すぎるとわかると思うのですが、それほどまでに”再生数”というのは動画投稿者にとって欲しいものなのでしょうか…?

日本でも過激な動画を投稿する若者Youtuberが話題になっていますが、他者に迷惑をかけたり、自らの命を危険に落とすような事に挑戦するのはやめていただきたいものですね…。

彼らのチャンネルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です