2017夏の選抜高校野球(甲子園)出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も

 
第99回全国高等学校野球選手権大会日程や組み合わせ抽選会の日程が決まりましたね!
 

今年、2017年でなんと99回目ということで、メモリアル一歩手前の夏の甲子園ですが、どこが予選を勝ち抜いて出場してくるのか今から気になりますね!
 
 
高校野球関係のメディアは早稲田実業の清宮幸太郎選手で持ちきりですが、前回(98回)の優勝校”作新学院(栃木)”や、2017年春の選抜甲子園優勝の大阪桐蔭は出場するのでしょうか?

今年も多くのヒーローが現れそうな夏の甲子園が非常に楽しみですね!
  
   
今回、

  • 第99回全国高等学校野球選手権(夏の甲子園2017)大会の日程や抽選日は?
  • 出場校はどこ?
  • 優勝候補や注目選手は?

といったことについてまとめていきます!
 

スポンサーリンク

2017夏の選抜高校野球(甲子園)日程や出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も


  
2017年夏の甲子園の日程や組み合わせ抽選日、そして北海道から沖縄まで日本全国の全9ブロックからの出場校49校をまとめていきます。

また優勝候補とささやかれている高校や、今大会での注目選手も紹介していきます。

第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園2017)の大会日程や組み合わせ抽選会の日程

  
 
第99回全国高等学校野球選手権大会日程は、

・平成29年8月7日(月)から15日間
(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)

となっています。

 
 
また、対戦校の組み合わせ抽選会の日程は、

・2017年8月4日(金)16:00より開始
場所:大阪市フェスティバルホール

 
となっています。
 
 
抽選の結果と大会の試合結果は、高野連の公式HPでも確認できます。

※公式HPに掲載され次第追記します。

高野連公式HPはこちら

 

第99回全国高校野球選手権(夏の甲子園2017)大会出場校一覧!

 

 
今年も全国から全49校が出場し、北海道(南北)と東京(東西)からは2校ずつ出場します。
 
現在のところまだ参加校が決定している地域がないため、決定し次第順次更新する形をとらせていただきます。

最速で沖縄の出場校が7月16日に決定し、最後は東京の代表が7月30日に決定する予定です。

※追記 決勝戦が終了した地域から順に更新開始しています!  
  

北海道2校

北北海道

滝川西

南北海道

北海

 

東北6校

青森県

 青森山田

秋田県

明桜

山形県

日大山形

岩手県

盛岡大付

宮城県

仙台育英

福島県

聖光学院

 

関東9校

茨城県

土浦日大

栃木県

作新学院

群馬県

前橋育英

埼玉県

花咲徳栄

東東京

二松学舎大付

西東京

東海大菅生

千葉県

木更津総合

神奈川県

横浜

山梨県

山梨学院

 

北信越5校

新潟県

日本文理

長野県

松商学園

富山県

高岡商

石川県

日本航空石川

福井県

坂井

 

東海4校

静岡県

藤枝明誠

愛知県

中京大中京

三重県

津田学園

岐阜県

大垣日大

 

近畿6校

滋賀県

彦根東

京都府

京都成章

大阪府

大阪桐蔭

奈良県

天理

和歌山県

智弁和歌山

兵庫県

神戸国際大付

 

中国5校

岡山県

おかやま山陽

広島県

広陵

鳥取県

米子松蔭

島根県

開星

山口県

下関国際

 

四国4校

香川県

三本松

徳島県

鳴門渦潮

愛媛県

済美

高知県

明徳義塾

 

九州・沖縄8校

福岡県

東筑

佐賀県

早稲田佐賀

長崎県

波佐見

熊本県

秀岳館

大分県

明豊

宮崎県

聖心ウルスラ

鹿児島県

神村学園

沖縄県

興南

 

 

出場校が決まり次第更新していきます!
 

スポンサーリンク

2017年夏の甲子園日程と対戦校組み合わせは?

 
※組み合わせが決定しました。

本番の日程は以下の通りです。

開会式 ”2017年8月7日(月)”9:00〜
開幕試合 ”2017年8月7日(月)”
準々決勝 ”2017年8月18日(金)”
準決勝 ”2017年8月20日(日)”
決勝 ”2017年8月21日(月)”
閉会式 ”2017年8月21日(月)”

前年度夏の甲子園優勝校 作新学院
春の選抜優勝校 大阪桐蔭

 

夏の甲子園2017 組み合わせ

出典 https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2017/tournament/

大会の目玉は特に注目カードの、

興南ー智弁和歌山

大阪桐蔭ー米子松蔭

など強豪校の試合が集中する4日目!
 
 
8月10日(木)のチケットはすぐに完売すると予想されています。

購入はお早めに。

スポーツの定価以下チケットならチケットキャンプ

2017夏の甲子園優勝候補予想や注目選手も

 
優勝候補は第1位は、やはり春の選抜で優勝している大阪桐蔭高校ですね。

予選も逆転勝ちを何試合も重ねて勝ち上がってきました。

その勢いそのままに甲子園でも活躍が期待できます。

注目選手は、エースの徳山選手

しり上がりタイプで後半戦に強い。145キロの直球が武器。

大阪桐蔭のベンチには140キロを超える投手が他にも香川、柿木、根尾選手らが控えており、これらの厚い投手層を打ち崩すのは困難。

また根尾選手は外野も守強り、強力な打線を牽引している注目選手です。
 


 
  
対抗馬となる高校は、作新学院と横浜高校です。

横浜高校にはドラフト1位候補と言われている増田珠選手(外野)がおり、横浜の強力な打線を牽引しています。

神奈川予選では5本の本塁打を放ち、なんと4試合連続で打っている。
 
  
また、横浜には万波中正というコンゴ人のハーフの選手もいる。身体能力は規格外。


190センチを超える身長から繰り出されるスイングは鋭く、5番を任されている。

まだ2年生というところも注目です。
 
 
作新学院は、春の王者。

春・夏出場で積み上げてきた安定した実力を発揮しそうです。

左腕のエース大関選手を中心に夏も順当に勝ち上がりそうです。


  
  

筆者の個人的にな見解では、愛知の中京大中京に頑張ってもらいたいです。

愛知県大会を圧倒的な実力で危なげなく勝ち上がり、決勝でも栄徳高校を9-1と大差で下しています。

エースの磯村投手に加えてベンチにも140超えの良い投手が揃っていて、層が厚いです。

4番ファーストの鵜飼選手も打撃力が非常に高く、予選でも本塁打を打っています。
  


 
28度の甲子園出場と言う全国第5位の記録を持っている名門の躍動に期待です!
 
 
選手の細かな情報が詳しくわかるガイドブックはこちらがおすすめです!

 

まとめ

2017年夏の甲子園の出場校や注目選手についてまとめていきました。

甲子園出場校の中からドラフトに指名されプロへ進むのが決定的な選手に注目するだけでなく、無名だった選手が名を上げることもあるのが甲子園の面白いところですよね。

今年は一体どこが出場して、どこが優勝するのでしょうか?予選から本番まで、今から楽しみですね!

地元の高校だけでなく、全国の強豪校の活躍を見れることに期待です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. k より:

    徳島県代表が聖光になっていますよ
    福島に直して頂けないでしょうか
    よろしくお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です