危険ドラッグ(RUSH)使用のTBS海外事業部51歳は金本英哲?名前を調査

 
6月21日のニュースで、TBSの51歳の男性社員が”知人の30代の女性に液体危険ドラッグを顔にかけ、ケガを負わせた”というニュースがありました。

どうやらTBS社員は”RUSH”という危険ドラッグを液体化して、女性に使用させようとしたらしいのですが、この男性社員の名前がなぜか公表されていないようです。

この男性社員の名前がどこかにでていないか調査してみました。

  • 女性に危険ドラッグ液体をかけたTBS男性社員は誰なのか?
  • 名前はどこかに出ているか?部署はどこか?
  • RUSHとは一体どんな危険ドラッグなのか?
  • なぜ液体化してかけたのか?

このあたりが非常に気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

危険ドラッグ(RUSH)液体を女性にかけたTBS社員の名前や部署は?RUSHとは何か、なぜ液体化してかけたのか調査

この男性社員の家からは”RUSH”という危険ドラッグの小瓶がいくつかみつかっており、常習していた可能性も考えられています。

女性への暴行や、ドラッグの使用を強制しているにもかかわらず、なぜ名前が出ないのでしょうか?

この男性の情報やRUSHについての情報などといっしょに見ていきましょう。

危険ドラッグ(RUSH)を女性にかけたTBS社員の名前や部署は?

 
この男性についてわかっていることは、

  • 51歳であるということ。
  • 勤務先の部署は海外事業部ということ。

これらの情報のみです。

 
この情報だけあれば、内部の人間ならばすぐに特定できそうですが…。

 
これだけの事件をおかして、しかも51歳、なのになぜか名前が報道されていません。

 
 
2chの掲示板には、
 

  
このような書き込みがありましたが、この金本さんという人物の詳しい情報についてはわかりませんでした。

これが内部からのタレコミなのか、そうでないのか、実在するのかもわかりません…。
  
  
もしかしたら今後名前が公表されるかもしれませんが、今のところは確証も決定的な証拠などもないため、やはり真相は不明ということですね。
 
  
  
TBSが自社の社員の不祥事について大々的に報道しないのはまだわかりますが、他のテレビ局や新聞記事でもあまり大々的に取り上げられていませんし、名前もありませんでした。

テレビ局同士で”関係者のことは詳しく報道しない”といったような、暗黙のルールみたいなものがあるのでしょうか?
 
 
今回はTBS社員でしたが、例えば、これをフジが大きく報道した場合、TBS側すれば”攻撃された”という感覚になるかもしれませんね。

そうなると今度はフジの社員が不祥事をおかした場合に、大々的に報道してTBSは反撃にでます。

これの繰り返しがおきたら結構カオス状態になりますよね・・・。笑

 
なので先ほどのはたとえ話ですが、一方のテレビ局や新聞社が、猛威一方を攻撃するような、こういう攻防が発生するのを防ぐために、他者の不祥事的な報道はしないというルールみたいなものがあるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

RUSHとはどんなドラッグか?液体化したのはなぜ

  
女性に液体ドラッグを吸わせようとしたというかなり驚愕の真実まで記事には書かれていました、そもそもこのRUSHというドラッグはどういったものなのでしょうか?
 
なぜ液体化する必要があるのか?ということも気になったので調べてみました。

 

RUSHとは、”亜硝酸エステルを主成分とするドラッグ”のようです。

亜硝酸エステルは常温でも気化するほど沸点が低く、常習者の使用方としては、気化したドラッグを鼻から吸うようですね。

 
症状としては酒に酔った感覚になり、その感覚に常習者あはまってしまうようですね…。
(コワイ・・・。)

副作用もあり、頭痛やめまいがひどくなることもあるらしいです。

 
 
この事件のTBS社員の男は、このRUSHを女性に吸わせようとしましたが、液体化していたという事で、持ち運びやすいように冷やした状態で瓶に入れていたのかもしれませんね。

 
こんなものを持ち歩くとか考えただけで恐ろしいですね…。笑
 
落として瓶が割れたら、ドラッグが気化して、まわりの人が吸う事にもなりかねません。洒落にならないですね…。

 
女性に対して”『RUSH』を使うと気持ちよくなる”よと言っていたそうなので、おそらくこれを吸うように仕向けた時に、拒否した女性ともみ合いになって液体をぶちまけてしまった可能性もあるかもしれません。

 

まとめ

ドラッグについて調べれば調べるほど、今回の事件は怖いものだとわかりました。

液体が顔にかかった女性も、少なからずRUSHを吸ってしまっている可能性すらあるということですからね…。

もしそうであるならば、意に反して強制的に使用させてしまったという事と同じです。

また、名前は本当に上述した人物なのか?これは定かではありません。

今後名前の報道があった場合にはすぐに記述&訂正していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. akane より:

    放送業界全体に薬物汚染が広がっているので、実刑が確定してもテレビ・ラジオは二度と報道しないかも知れません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です