スカイツリーに爆弾しかけた大野雅也のFacebookやメール内容全文は?

 
先月5月10日に、”東京スカイツリーに爆弾をしかけた”という東京スカイツリーを運営する会社に宛てて送ったとして、20歳無職の大野容疑者が逮捕されました。

どうやら男は就職試験に受からず、その怒りから”スカイツリーに爆弾を仕掛けた””7時半に爆発する”という内容のメールを送ったようですが、どんな人なのでしょうか?

TwitterやFacebookなどのSNSはやっているのでしょうか?実際に送られてきたメールの内容の全文の内容なども気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

スカイツリーに爆弾しかけた男は誰?SNSやメール内容全文を特定!

爆破予告メールの内容はどういったものだったのでしょうか?全文がないか探してみました。

また大野容疑者のSNSなどはすでに特定されているのでしょうか?ネット上の情報を探して調査してみました。

スカイツリーに爆弾しかけた大野雅也のFacebookやTwitterはある?

 
大野雅也容疑者はFacebookやTwitterなどのSNSをやっているのか?筆者が調べてみたところ、どうやら実名でのSNSはやっていないようです。

20歳ということなので、確実にSNSを利用していると思われるのですが、もしかしたら本名ではなくハンドルネームでやっているかもしれませんね。

 
大野雅也容疑者は”就職や資格試験にうまくいかずいらいらしていた”ということを理由に今回の爆破メールをスカイツリーの関連会社に送ったようです。
 
  
非常に身勝手な動機だと思いますが、就職活動や私生活でのイライラが貯まっていたのでしょうね。

しかし本当に爆発させる気がないにしても、最近特に多いネット上やメールでの”殺害予告”や”爆破予告”は多くの人に迷惑がかかります。

 
私的なイライラで他人に迷惑をかけるのはどうなのか…。と個人的には思いました。
 

彼に爆破予告をさせるほどの苛立ちを生んでいる就職試験は公務員試験などでしょうか?

まだ20歳ということで、何度でもやり直しが効くような年齢の人がここまで将来に不安をいだいてしまう世の中も、考え物なのかもしれませんね…。

スポンサーリンク

大野雅也の東京スカイツリー爆破予告メールの内容は?

 
メールの内容は、公表されているものは、

・「スカイツリーの電波塔に爆弾10個をしかけた」

・「今夜7時半に大爆発する」

ニュースに載っていたこの2つです。

 
原文は見つけることができませんでしたが、このような質素な内容のメールだったかもしれません。

 
文字数が多いメールよりも、唐突に送られてくるこのぐらい短く、内容が完結なメールだと逆に怖いかもしれませんね…。

 
大野雅也容疑者は無職ということもあり、就職面でかなりプレッシャーを受けていたのかもしれませんね…。

逮捕時の映像では顔を手で押さえており、かなりの悲壮感が感じられましたた…。
 

 

日テレニュース24より出典 

まとめ

今回スカイツリー爆破事件の犯人像とメールの内容をまとめていきました。

大野容疑者の境遇などを想像すると少し気の毒な気持ちになる部分もありますが、20歳になればやっていいことの分別はつけるべきだとも思いますね…。

爆破予告は最近多いですが、どれも予告だけで実際に爆弾などないというケースが多いですね。

ただし、爆弾捜査班など、多くの警察が出動し、周辺の機能が停止するため、このようなことはしないでいただきたいというのが多くの人の気持ちではないでしょうか…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です