張本智和の水谷隼との試合動画!経歴と父親や帰化して国籍を変えた?

 
6月1日行われた卓球の”世界選手権”の男子シングルス2回戦、最年少(13歳)の日本代表”張本智和”選手が、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した、あの水谷隼選手になんと4-1で勝利しました…!

天才卓球少年と呼ばれている彼が、現在の日本のエースをわずか13歳という年齢で破った事で、国際卓球連盟も思わずTwitterで!13歳の衝撃的な番狂わせ”とつぶやきました。

 
今回の張本選手と水谷選手との試合展開はどのようなものだったのでしょうか?動画を探してみました。
 

スポンサーリンク
 

張本智和の水谷隼との試合動画!経歴と父親や帰化して国籍を変えた?

 

今回、番狂わせを演出した張本選手と、日本のエース水谷選手との試合の動画を探してみましたので、見ていきましょう。

また張本選手の経歴や、元プロ卓球選手の父親の情報や、帰化までの経緯なども見ていきましょう。

 

張本智和の水谷隼との試合動画まとめ!

 
今回、張本選手と水谷選手の試合動画のダイジェストを発見しましたので、貼っておきます。

 


 
 
まず驚いたのがスコアですね。

 
だって、4-1って、なかなか実力差がないとつかないスコアですからね。

 
しかも相手はあの水谷選手です。

今回の試合は世代交代も近いんじゃないかと感じさせるような、衝撃的なスコアいなりましたね。

 
でも今後は水谷選手と世代交代と言うよりは、2枚看板としてしばらくはいっしょに日本を引っ張っていってほしいですね!

そして将来の東京オリンピックやその後の世界大会で日本代表を引っ張っていく存在になって欲しいです。
 
 
 
最近は将棋界でも藤井聡太さんが先輩方をばっさばっさなぎ倒して破竹の勢いで活躍してますが、こういう試合を見せられると、個人的には張本選手も藤井さんのような活躍を期待してしまいますね…!
 
若い世代がどんどん先輩方を下剋上していけば、先輩方もうかうかしてられない、若い世代も”自分たちもできるんだ”という気持ちが沸いてくるんじゃないでしょうか?

 
そういった意味でも、張本さんのようなプレイヤーがこのような結果を残してくれた意味は大きいですね。
 
 

ネット上でも、
 

 
  
 


 


 


  

 
視聴者をここまで驚かせる張本選手の今回の快進撃・・・!

 
やはりあの水谷選手から勝利したことで、反響が異常に大きいようですね・・・!
 

スポンサーリンク

 

張本智和の経歴は?帰化して国籍を変えた経緯も!

 
実は張本智和選手は、中国人だったのですが、帰化して日本国籍を取得したようですね。
 
 
簡単な経歴を紹介しておきます。

生年月日:2003年6月27日(13歳)
身長:167cm
体重:54kg

好きな食べ物 焼肉
好きな漫画 名探偵コナン

出身地は宮城県仙台市で仙台市東宮城野小学校を卒業し、
その後東京都北区立稲付中学校に現在は通っているようです。

 
 
 
そして、彼の実力を裏付ける秘密があります。
 
 
それは、両親がどちらも中国の元プロ卓球選手といことです。

そりゃあ強いわけだ。笑

 
JOCエリートアカデミー所属というオリンピック委員会の施設に通っていて、そこで日々トレーニングを積んでいるようです。
 
 
お母さんは、第43回世界卓球選手権で代表だった張凌さんです。

張本という苗字はこの”張”から取ったものだそうです。

 
また父親の宇さんも元卓球選手で、妹さんと智和さんの3人で2014年に帰化しました。

  
小さなころからずっと英才教育的に卓球を教え込まれたのか、生まれた時からラケットがそばにあったからか、張本さんの強さの理由はこの両親にありということは確実ですね!
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?

今回の張本智和選手と水谷隼選手の試合は正直、衝撃を受けましたね。おそらく世界が衝撃を受けてますね…。

卓球の代表はどこの国も中国人の帰化選手ばかりだという批判もありますが、日本の代表として誇りを持って戦ってくれるなら、私はべつに構わないと思います。

帰化ってそう簡単に、軽い気持ちでできる行為じゃないですからね…。

 
今後の東京オリンピックなどもありますので、大きな舞台で張本選手が活躍してくれることを期待しています!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です