警官に火をつけた男の名前や顔は?ガソリンかけた犯人は誰か特定!

 
先ほどネットニュースを見ていたら、うるま市の51歳の男性が、アパートを訪ねてきた警官2人にたいして、”ガソリンをかけて火をつけた”という記事を発見しました。

 
この男性は職業不詳とされていて、以前にも女性に暴行を加えていたということもあり、なぜ名前が出ないのか?犯人は誰なのか?名前を出せ!という声がネット上で溢れています。

なぜ実名が出ないのか?この人が誰なのか?この男の名前や顔の情報はあるのか?発信元の琉球新報以外の報道や、ネット上の情報から調査してみました。

スポンサーリンク

 

警官に火をつけた男の名前は?

 

今回の事件は、犯人が以前行った女性への暴行の件などから、傷害容疑で通常逮捕しようとアパートを訪れてた際に起こりました。

犯人の名前は一体何なのでしょうか?なぜ職業や名前が出ないのでしょうか?

 

犯人の名前や実名は?

 
筆者が確認したところ、犯人について名前が公表されているサイトはどこにもなかったため、発信物との琉球新報が”なぜ実名を報道しないのか?”ということについて、ネット上での予想を拾ってみました。
 
 
※追記・・・犯人はどうやら平全秀(51)と名前が判明しました。

 
  
まず、”逮捕状出てるんだったら本名ぐらいわかる”という事が言われており、なんらかの理由で本名や国籍、職業を公表するとまずいということなのでは?というコメントが多かったです。

確かに、未成年ならまだしも51歳の男性が実名で報道されないとなると、なにか裏があると感じてしまいますね。しかも警官2人は重症でそのまま病院行きという恐ろしい殺人未遂事件で、です。
 
 
多くあった意見には”琉球新報が報道しないという事は在日では?”というものです。

事実はどうかわかりませんが、この男性の実名が公表されていないことを見ると、何か名前を出してはいけない理由があるはずですね。

 
 

スポンサーリンク

 
 

まとめ

今回男性に火をつけられた警官の方々は本当に不憫ですし、容態が心配です。

ひとりは顔面のやけどなどの重傷を負っているらしく、後遺症ややけど跡なども残るだろうし、本当に残念でなりません。

犯人の行動は決して許されるものではないので、本名での公表を望んでしまいますね。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です