桂歌丸の逝去で円楽や笑点メンバーのコメントまとめ。原因となった病気は?

今日ラインニュースを見ていたらとても悲しいニュースを発見しました。

 

あの桂歌丸さんが81歳にしてなくなったというニュースです。

 

笑点の司会からしりぞき、春風亭昇太さんに司会の座を明け渡した歌丸さんですが、点滴をうちながらでも落語を公演を続けるというストイックな姿勢を見せていました。

しかし間違いなく重病だろうなという雰囲気もありましたよね。

 

わたしも毎週笑点を見ていたので、とても悲しい気持ちになりました。

 

今回の件で円楽さんを始め笑点のメンバーはコメントを出しているのでしょうか?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

桂歌丸の逝去で円楽や笑点メンバーのコメントは?

7月2日、歌丸さんがなくなりました。

生前や、最近はどんな病状だったのでしょうか?

亡くなった理由を調べました。

また仲がよく、師弟のような関係だった円楽さんはコメントを出しているのでしょう?

笑点のメンバーがだしているコメントを調べてみました。

歌丸さんのここ最近の病状はどんな感じだった?

歌丸さんは5代目の笑点の司会を努めていましたね!

先代の円楽さんがなくなったことを受けて、その後を継ぐ形で司会に抜擢されました。

 

しかし2016年には50年もの長い間出演し続けた笑点の司会をおります。

この頃すでに体調があまりよろしくなかったということです。

 

2015年に床ずれで手術を受けており、さらにはその後も何度か入院しています。

この頃メンバーが代わりに順番に笑点の司会をこなしたりしていたのをよく覚えています。

 

円楽さんは病のところに伏している歌丸さんをからかいながら心配していたのが印象的でしたね。

入院中の歌丸さんには落語のテープを送ったりしていたそうです。

 

そしてその後の体調はなかなか安定せず、司会に戻ってきては休むといったことを繰り返していましたね。

そして2016年には春風亭昇太さんが司会に抜擢されます。

 

この頃にはすでに自分は死期が近い、もう司会をすることはままならないと悟っていたのかな、と今考えると切なく思えます。

円楽さんのコメントは出ている?

今回の歌丸さんは逝去に関しての円楽さんやメンバーのコメントですが、いまのところまだ発表されていません。

 

まだ一方が入ってからすぐなので、円楽さんをはじめメンバーや落語会の面々もコメントしている余裕はないと思います。

 

多くの人から愛され師匠とあがめられている歌丸さんの通夜には何百人という人が参列しそうですから、周りのひとたちも大慌ての状況ではないでしょうか。

 

笑点のメンバーや円楽さんのコメントについては、発表され次第更新していきます。

スポンサーリンク

林家こん平師匠のFAXコメント

歌丸御師匠のご訃報に際し、謹んでご冥福をお祈り致します。

 週末に頂戴したお中元のお礼のお電話を娘がしようと思っていたところでした。

 突然の訃報で驚いております。

 私の闘病中には見舞って頂き、会うたびに「こんちゃん頑張って!」と目頭をおさえながら励まして頂いたのに残念です。

 笑点という番組でご一緒させて頂き、たくさんの思い出がありますが言葉にできません。本当に長い間有難うございました。

(引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000183-sph-ent

スポンサーリンク

立川志らくさんコメント

「談志が病気の時、『俺はまだ頑張るからくたばるなと談志さんに伝えてくれ』と言われました。本当に頑張られました。素晴らしい落語家人生、ご冥福をお祈りいたします」

(引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000349-oric-ent

まとめ

自分が小さな頃から好きだった笑点、今でもは父親は笑点を大好きで毎週録画してい見ています。

その影響で幼稚園ぐらいの物心ついたときから歌丸さんのことは知っていましたし、円楽さんとのかけあいは本当にたくさん笑顔にしてくれました。

歌丸師匠のご冥福をお祈りします。

円楽さんのコメントについては情報が出次第更新していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です